京つう

  ペット  |  関東地方

新規登録ログインヘルプ


2007年07月12日

室内犬のしつけ~リーダーウォーク

犬の従属性と飼い主への信頼感を育てるための基本的な方法、「リーダーウォーク」についてお話します。

これらは、犬の従属性と飼い主への信頼感を育てるための基本的な方法で、犬が人間社会に適応し、穏やかに幸せな生活を送るために必要なことです。
犬が安心して人間に従えるようにするしつけなので、家族全員で行うようにして下さい。

また、これらの方法は基本的なしつけをする前の子犬だけでなく、成犬にも効果があります。
犬がわがままになってきたときや、攻撃的になってきたときなどにも、こうしたしつけを行うとよいでしょう。

犬を連れて歩くときの基本はリーダーウォークです。
リーダーウォークとは、犬が飼い主の横につき、飼い主の歩調に合わせて歩くことです。
決して飼い主が犬に引っ張られるような散歩をしてはいけません。

あくまでもリーダーは飼い主なのですから。
リーダーウォークとは、犬が飼い主の横につき、飼い主の歩調に合わせて歩くことです。



※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。